積極的にダニ退治をして家族の健康を守ろう

作業員

薬剤による対策や駆除

シロアリは、住宅の床下にある大引や根太という木材を餌にします。そのため建築の際には、あらかじめ大引や根太にシロアリ対策や駆除のための薬剤が塗布されています。ただし効果は5年ほどで失われるので、その都度塗布し直す必要があります。薬剤は注入することもでき、この場合はより高い効果が長く続くようになります。

ダニの駆除は専門業者で

作業員

アレルギーの元になるダニ

ダニの全くいない室内を作る事は難しいですが、逆にダニが多く繁殖している室内を作るのは簡単です。掃除をしない・温度・湿度が高い環境を維持すれば、すぐにダニは増えてしまうのです。ダニは種類によっては吸血し、痒みや赤みなどのトラブルを引き起こします。また、これだけでなくダニはアレルギー疾患を引き起こす原因の、約80%を占めているとまで言われているのです。くしゃみや痒みなどのアレルギー症状は、ダニによるものというケースがほとんどと言えるでしょう。ですので、ダニ退治はしっかり行う必要があります。ホームセンターに行けば市販のダニ退治用の殺虫剤が販売されていますが、ダニがあまりにも増えている場合は、ダニ駆除専門の業者にダニ退治を依頼する事がおすすめです。

徹底的に駆除してくれる

ダニは畳や家具の下など、様々な場所に潜んでいます。自分でダニ退治を行おうと思っても、家具の移動などが難しいという方も多いのではないでしょうか。このような時も、ダニ駆除を専門に行っている業者に依頼すれば安心です。専門業者であれば畳を持ち上げる・家具を移動させるとして室内を徹底的にノミ駆除をしてくれます。自分では難しい場所も専門業者なら、任せる事が出来るのです。もちろん、殺虫効果にもとても優れています。業者が使用する殺虫剤は取扱いが難しい分、殺虫効果も強力です。殺虫剤もリスクが少ないよう、取り扱ってくれる点も専門業者に依頼するメリットです。市販の殺虫剤を使ってみたけれど、思ったようなダニ退治の効果を得られなかったという場合も、専門業者に依頼する事をおすすめします。

費用が安く抑えられる

自分で蜂退治をするメリットといえば、やはり駆除にかかる費用を抑えられるという点です。業者の場合は数万円程度の費用がかかりますが、自分で駆除した場合は数千円程度で済みます。蜂は黒い色に反応し攻撃してくるので、白い衣服を着て駆除するようにしましょう。

家を守り抜くには

木造家屋でなくても、シロアリは木以外も食べますし、暗くて湿った場所が好きなので水回りの被害が多いです。シロアリ駆除は、ベイト法という薬剤のえさを使う方法や薬剤を散布する方法があるので、業者と相談して決めましょう。